IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は148円程度安、採用銘柄の値下がり率上位にANA、JR東海、中外薬など

10/22 10:34 配信

モーニングスター

現在値
ANA2,486.5-63.50
JR東海14,375+95
JR東日本6,970-19
中外薬4,931-40
第一三共3,459-52

 22日午前10時30分すぎの日経平均株価は、前日比148円程度安い2万3490円前後で推移する。午前9時15分には、同179円69銭安の2万3459円77銭を付けている。朝方から売りが先行するなか、時間外取引で米株価指数先物が下落していることもあり、弱い動きが続く。ただ、日銀によるETF(上場投資信託)買い期待が浮上し、やや下げ幅を縮小したもよう。為替市場では、ドル・円が1ドル=104円60銭台(21日終値は105円01-03銭)で小動き。

 日経平均採用銘柄では、値下がり率の上位に、ANA <9202> 、JR東海 <9022> 、JR東日本 <9020> 、中外薬 <4519> 、第一三共 <4568> がランクイン。値上がり率上位に、日製鋼 <5631> 、日野自 <7205> 、日軽金HD <5703> 、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> が入っている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 10:34

モーニングスター

投資信託ランキング