IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は176円程度安、Core30ではJR東海、第一三共、JR東日本が値下がり率上位

10/22 13:16 配信

モーニングスター

現在値
JR東海14,370-340
第一三共3,701+58
JR東日本6,678-76
7&iHD3,459+72
リクルトH4,575-48

 22日午後1時12分すぎの日経平均株価は、前日比176円程度安い2万3463円前後で推移する。後場はやや買い物がちでスタートしたものの、売り優勢の展開は変わらず、午後1時00分には、同203円29銭安の2万3436円17銭ときょうの安値を付けている。引き続き、時間外取引で米株価指数先物が大幅下落していることも意識されているようだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=104円60銭台(21日終値105円01-03銭)で、足元では小動きが続く。

 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比7.38ポイント安の743.57ポイントと反落。同指数採用銘柄の値下がり率の上位には、JR東海 <9022> 、第一三共 <4568> 、JR東日本 <9020> 、7&iHD <3382> 、リクルートH <6098> が入っている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 13:16

モーニングスター

投資信託ランキング