IDでもっと便利に新規取得

ログイン

OKI、機械設備の老朽化とこれをメンテナンスする労働力不足に対応した多点型レーザー振動計を開発

10/22 7:34 配信

モーニングスター

現在値
OKI922+10

 OKI <6703> は20日、社会インフラを支える機械設備の老朽化とこれをメンテナンスする労働力不足の恒常化という社会課題の解決に資するソリューションとして、多点型レーザー振動計を開発したと発表した。

 同製品は、広範囲に設置された多数の機械設備の振動を1台で常時測定することが可能で、コストを抑えつつ施設全体の設備の振動を「見える化」できるという。機械設備のメンテナンスを効率化し、過剰な頻度のメンテナンスや機械設備の故障による経済損失の解消に貢献するという。

 21日の終値は、前日比15円高の1104円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/22(木) 7:34

モーニングスター

投資信託ランキング