IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トクヤマ-反発 5G向け材料に注力 増産に向け合弁会社設立との日経インタビューを好感か

10/21 13:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
トクヤマ2,310+24

 トクヤマ<4043>が反発。21日付の日経産業新聞に掲載された、日本経済新聞社による同社横田浩社長へのインタビュー記事が好感されているもよう。

 同氏はインタビューに対し、半導体関連素材の引き合いについては「高純度のアルコール イソプロピルアルコール(IPA)の先端半導体向けがどんどん増えている。使用量は右肩上がりだ」と語った。コロナ禍でも需要が堅調な高速通信規格「5G」向け材料などに注力する考えだという。

 そのほか「既存の高純度IPAの生産設備の余剰生産能力が少なくなった。増産のため台湾プラスチックと合弁会社を設立し、IPAの新工場を建設することにした。2022年に稼働開始予定で、数10億円を投資する」と事業投資についても説明した。これらのことが好感され、同社株に買いが入っているようだ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/21(水) 13:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング