IDでもっと便利に新規取得

ログイン

FRONTEO-急騰 日本マイクロソフトと医療のDXを目指し協業開始

10/21 10:11 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
フロンテオ734+15

 FRONTEO<2158>が急騰。同社は21日10時、日本マイクロソフトと社会的な課題となっている高齢化による医療・介護リスクへの対応と、課題解決につながるソリューションの提供に向け協業を開始すると発表した。

 協業の第1弾として、同社は、クラウドプラットフォームMicrosoft Azure上で認知症診断支援AIシステムを開発するとしている。今後両社は、創薬・介護の領域でのAIソリューションを開発することで、超高齢化社会における医療・介護リスクへの対応を進め、医療分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進するとしている。

 認知症診断AIについては、21日付の日本経済新聞でも報じられていたが、日本マイクロソフトとの協業を好感した買いから、上げ幅を広げている。株価は高いところで前日比17%上昇する場面があった。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/21(水) 10:11

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング