IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:ドル・円は105円40銭近辺で推移、株高もやや伸び悩む状況が続く

10/21 10:52 配信

フィスコ

21日午前の東京市場でドル・円は105円40銭近辺で推移。日経平均はやや強い動きを見せているが、中国本土株式は弱含みとなっており、ドルはやや伸び悩んでいるようだ。米追加経済対策に関する合意形成への期待は残されているものの、成立時期については流動的であることから、リスク選好的なドル買い・円売りがただちに強まる可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円35銭から105円53銭、ユーロ・ドルは1.1821ドルから1.1832ドル、ユーロ・円は124円67銭から124円84銭。

■今後のポイント
・新型コロナウイルスのワクチン・有効治療薬の開発競争は加速する可能性
・米追加経済救済策成立の可能性残る
・ウイルス感染拡大で欧米経済見通しは不透明

・NY原油先物(時間外取引):高値41.54ドル 安値41.12ドル 直近値41.39ドル

《MK》

フィスコ

最終更新:10/21(水) 10:52

フィスコ

投資信託ランキング