IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小幅続伸、時価総額上位銘柄が弱含み/JASDAQ市況

10/21 17:49 配信

フィスコ

現在値
出前館3,240+252
歯愛メディ7,000+40
ワークマン9,230+80
マクドHD5,150-50
不二硝2,935+500

JASDAQ平均は小幅続伸、時価総額上位銘柄が弱含み

JASDAQ平均:3649.20 (+8.72)
出来高:1億1725万株
売買代金:670億円
J-Stock Index:3726.21 (+14.26)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexは小幅続伸、JASDAQ-TOP20は小反落となった。値上がり銘柄数は330(スタンダード310、グロース20)、値下り銘柄数は239(スタンダード229、グロース10)、変わらずは64(スタンダード59、グロース5)。 本日のJASDAQ市場は、米国市場が反発したことや時価総額上位銘柄が強含みでスタートしたことを受けて、JASDAQ平均は続伸してスタートした。寄り付き後は時価総額上位の出前館<2484>や歯愛メディカル<3540>が上げ幅を拡大したことが相場を下支えし、JASDAQ平均は堅調に推移した。しかし、引けにかけて時価総額上位のワークマン<7564>が下げ幅を拡大したことやマクドナルド<2702>が値を消したことが重しとなり、上げ幅を縮小して取引を終了した。 個別では、アストラゼネカの新型コロナワクチンの治験が再開されるとの報道で医療用ガラスの不二硝子<5212>が思惑から29%の上昇となった。また、鬼滅の刃の関連銘柄としての思惑からシーズメン<3083>がストップ高となった。そのほか、アストマックス<7162>、日本テレホン<9425>、アクサスHD<3536>が高い。 一方、株主優待でカレーの配布が廃止となったロングライフ<4355>は投資家の失望感から8%を超える下落となった。また、20日に制度信用銘柄・貸借融資銘柄に指定されたアースインフィニティ<7692>はストップ安となった。そのほか、リバーエレテック<6666>、ウェッジHD<2388>、No.1<3562>が安い。 JASDAQ-TOP20では、ワークマン、田中化学研究所<4080>、ブロッコリー<2706>が下落した。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/21(水) 17:57

フィスコ

投資信託ランキング