IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Q&A】「Go To イート」キャンペーンって何?

10/21 10:49 配信

THE PAGE

 新型コロナウイルスの感染拡大によって冷え込んだ消費を喚起することを目的として政府は「Go To キャンペーン」を実施しています。この中には観光・宿泊業を支援する「Go To トラベル」のほか、「Go To Eat(イート)」「Go To 商店街」「Go To イベント」の各キャンペーンが含まれます。今回はGo To イートの仕組みについて解説します。

Q:キャンペーンの内容は?

消費者側が、購入額以上の食事券を入手できる「プレミアム付き食事券」事業と、オンラインで飲食店を予約した際に次回以降利用できるポイントが付与される事業の二本立てとなっています。

Q:プレミアム付き商品券について詳しく教えて。

プレミアム付き商品券では販売額の25%を国が負担します。例えば1万2500円分の商品券を1万円で購入することができます。券の販売事業者は都道府県によって異なるため、農林水産省の公式サイトを確認してください

券で支払った場合は「おつり」がでないため、気を付けましょう。商品券の販売は2021年1月末まで、利用の有効期限は同年3月末です。

Q:ポイント付与について詳しく教えて。

農林水産省に採択された事業者が運営するオンライン飲食予約サイトで予約し、実際に来店した消費者に対して次回以降に使えるポイントが付与される仕組みです。付与ポイントは、ランチ時間帯は500円分、夕食時間帯(午後3時以降)は1000円分です。付与されるポイント以上の飲食が必要となります。

ポイントの付与は2021年1月末までで、ポイントの利用は同年3月末までです。

Q:食事券もオンライン予約もどんな業種の飲食店でも使えるの?

使えない店もあります。

例えば、店内飲食を主としない宅配専門店、持ち帰り専門店、飲食をメインとしないカラオケ店などは対象外です。キャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ、接待を伴う料亭なども含まれません。

Q:店舗側で気を付けるべき点は?

Go To イートに参加する条件として、店舗は感染予防対策に取り組む必要があります。

具体的には(1)消毒液を用意する(2)「3密」回避に努める(3)徹底した換気をする(4)農水省が事前通告なしに行う訪問調査に協力する(5)利用客の目につく場所で接触確認アプリ「COCOA」を紹介する――などが求められます。

THE PAGE

関連ニュース

最終更新:11/12(木) 18:51

THE PAGE

投資信託ランキング