IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダウ平均が下げに転じる 米対策への期待復活も未知数の部分も多い=米国株前半

10/20 0:52 配信

みんかぶFX

NY株式19日(NY時間11:41)
ダウ平均   28550.24(-56.07 -0.20%)
ナスダック   11676.43(+4.87 +0.04%)
CME日経平均先物 23625(大証終比:-35 -0.15%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は下げに転じている。序盤は上昇して始まったものの、上値での戻り売りも出て上げを維持できていない。

 きょうの市場は、米追加経済対策への期待感を高め、リスク選好の雰囲気がみられている。市場では、大統領選前の合意は半ば諦めぎみとなっていたが、先週末にペロシ議長のチームが、「ホワイトハウスとの協議の期限を48時間後と設定し、20日一杯まで協議を継続したい」と述べていたことで、期待感を復活させているようだ。ペロシ議長はテレビ番組で「48時間というのは、選挙前に合意をまとめたいかどうかという点のみに関連している。われわれは選挙前にまとめたい」と語っていた。

 ペロシ議長の民主党は2.2兆ドル規模の対策を主張している。一方、トランプ大統領は1.8兆ドル超を主張。ただ、共和党は規模に難色を示しており、5000億ドル規模の主張に留めている状況。ペロシ議長とムニューシン長官が本日、現地時間午後3時(日本時間20日4時)に電話で協議すると伝わっているが、20日までに合意に漕ぎ着けられるか、未知数の部分も多い。

 今週も続々と決算発表が控えており、きょうは引け後にIBMの決算が予定されている。今週はS&P500企業のうち91社が発表する予定。最新の見通しではS&P500企業の純利益は18.8%の減益が見込まれている状況。

 先週は銀行の決算が発表になっていたが、悪くはなかったものの反応は鈍かった。今週からIT・ハイテク企業の発表が始り、パンデミックによる巣ごもり需要で好調との見方も出ている。しかし、それ自体はある程度織り込んでいる部分もあり、市場がどのような反応を示すか確認したい面もあるようだ。

アルファベット(C) 1556.56(-16.45 -1.05%)
フェイスブック 264.83(-1.10 -0.41%)
ネットフリックス 534.16(+3.37 +0.63%)
テスラ 440.93(+1.26 +0.29%)
アマゾン 3258.73(-13.98 -0.43%)
エヌビディア 551.90(-0.56 -0.10%)
ツイッター 45.67(-0.14 -0.31%)

ダウ採用銘柄
J&J 146.80(-1.30 -0.88%)
P&G 144.00(-0.39 -0.27%)
ダウ・インク 49.67(+0.37 +0.75%)
ボーイング 168.78(+1.43 +0.85%) 
キャタピラー  167.96(-0.79 -0.47%) 
ハネウェル  173.68(-1.18 -0.67%) 
ビザ 198.76(-1.50 -0.75%) 
ナイキ 128.87(+0.87 +0.68%)
ウォルグリーン 37.33(-0.09 -0.23%) 
3M 171.24(+0.27 +0.16%) 
セールスフォース  259.36(+0.81 +0.31%) 
シェブロン 72.50(-0.39 -0.54%) 
コカコーラ 50.04(+0.01 +0.02%) 
ディズニー 125.81(-1.00 -0.79%) 
マクドナルド 229.03(-0.34 -0.15%) 
ウォルマート 144.24(-0.47 -0.32%)
ホームデポ 289.48(+1.82 +0.63%)
JPモルガン 100.76(-0.75 -0.74%)
トラベラーズ  113.31(-0.01 -0.01%)
ゴールドマン  206.87(+0.66 +0.32%)
アメックス 103.89(-1.02 -0.97%) 
ユナイテッドヘルス 326.73(-3.17 -0.96%)
IBM 126.40(+0.47 +0.37%)
アップル  119.47(+0.45 +0.38%)
ベライゾン 57.78(-0.27 -0.47%)
マイクロソフト  218.77(-0.89 -0.41%)
インテル 54.09(-0.07 -0.13%)
アムジェン 234.57(-1.25 -0.53%)
メルク 79.26(-0.57 -0.71%)
シスコシステムズ 39.75(-0.41 -1.02%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:10/20(火) 4:39

みんかぶFX

投資信託ランキング