IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【本日の材料と銘柄】JR東、ドコモ系と連携しMaaSで混雑状況を表示

10/20 15:30 配信

フィスコ

現在値
JR東日本6,754+249
DeNA1,851+20
ジョルダン914+6
ソフバンク1,295+16
トヨタ7,431+79

JR東日本
<9020>は19日、ドコモ・インサイトマーケティング(DIM)と、JR東日本のMaaS プラットフォーム「モビリティ・リンケージ・プラットフォーム」の地図情報と、DIMが提供する「モバイル空間統計人口マップ」を連携することに合意したと発表した。同連携により、顧客は目的地付近の混雑状況に関する情報を容易に得ることができるようになる。提供開始日は10月20日を予定しており、まずは11月30日まで、JR東日本が実施中の観光型MaaS実証実験で同サービスを提供するもよう。

<2432>ディー・エヌ・エー{MaaS分野における技術開発を行う横断組織「モビリティインテリジェンス開発」を18年10月に発足}
<3710>ジョルダン{乗り換え案内提供、子会社「J MaaS」設立}
<9434>ソフトバンク{トヨタ自
<7203>とMaaS開発のコンソーシアムを設立}
<9020>JR東日本{都内でMaaSの実証実験を実施}
<3987>エコモット{IoTソリューションの企画や端末の製造。センサー技術に強み}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《HH》

フィスコ

最終更新:10/20(火) 15:42

フィスコ

投資信託ランキング