IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小幅続伸、鬼滅の刃関連が続伸/JASDAQ市況

10/20 17:24 配信

フィスコ

現在値
マクドHD5,150-50
ワークマン9,230+80
セリア3,750-85
ハモニック8,460+90
リバーエレ1,415-65

JASDAQ平均は小幅続伸、鬼滅の刃関連が続伸

JASDAQ平均:3640.48 (+11.65)
出来高:1億3358万株
売買代金:704億円
J-Stock Index:3711.95 (+4.67)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexは小幅続伸、JASDAQ-TOP20は続伸した。値上がり銘柄数は268(スタンダード256、グロース12)、値下り銘柄数は306(スタンダード287、グロース19)、変わらずは63(スタンダード59、グロース4)。 本日のJASDAQ市場は、米国市場が下落したことを受けて全体的に重い始まりが予想されたが、時価総額上位のマクドナルド<2702>が上昇して寄り付きしたことから、JASDAQ平均は続伸でスタートした。寄り付き後は時価総額上位のワークマン<7564>やセリア<2782>が堅調に推移し相場を下支えしたことで、JASDAQ平均は上げ幅を拡大する場面があった。しかし、ハーモニック<6324>が軟調な推移となったことや、後場に入りマクドナルドが値を消したことが重しとなり、JASDAQ平均は上げ幅を縮小して本日の取引を終了した。 個別では、子会社が水晶振動子の製造ラインの増強を行うと発表したリバーエレテク<6666>が業容拡大の期待感から23%の上昇となり、昨日に発表した実質増配を好感してNo.1<3562>が11%を超える上昇となった。また、鬼滅の刃の興行収入が好調に推移していることの思惑からシーズメン<3083>はストップ高となった。そのほか、ウェッジHD<2388>、不二硝子<5212>、不二精機<6400>が高い。 一方、引き続き株主優待の中止を発表したテーオーHD<9812>は14%を超える下落となり、ポエック<9264>は利食い売りに押され3%の下落となった。そのほか、アースインフィニティ<7692>、ストリームM<4772>、東京貴宝<7597>が安い。 JASDAQ-TOP20では、ウエストHD<1407>、セリア、メイコー<6787>が上昇した。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:10/20(火) 17:28

フィスコ

投資信託ランキング