IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は19円安、業種別値下がり率上位は鉱業、陸運、パルプ紙など

10/20 10:05 配信

モーニングスター

 20日午前10時時点の日経平均株価は前日比19円50銭安の2万3651円63銭。朝方は、売りが先行した。米追加経済対策の協議難航との見方から19日の米国株式が下落した流れを受け、寄り付き直後に2万3585円56銭(前日比85円57銭安)まで値を下げた。一巡後は、時間外取引の米株価指数先物高を支えに持ち直し、いったん上げに転じた。ただ、買いは続かず、その後は小安い水準で推移している。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり858、値下がり1165。東証業種別株価指数では全33業種中、23業種が下落している。値下がり率上位業種は、鉱業、陸運、パルプ紙など。値上がり率上位業種は、鉄鋼、電機、小売など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・日本コークス <3315>
・福井コンH <9790>
・サイバーL <3683>
・サカタインク <4633>
・良品計画 <7453>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・Gunosy <6047>
・ジーンズメイト <7448>
・SKジャパン <7608>
・光世証 <8617>
・パソナ <2168>

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/20(火) 10:05

モーニングスター

投資信託ランキング