IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反発、タングス、セキドがS高

10/19 15:02 配信

株探ニュース

 19日大引けの東証2部指数は前週末比66.91ポイント高の6310.43ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は246、値下がり銘柄数は162となった。

 個別では日本タングステン<6998>、セキド<9878>がストップ高。ブルドックソース<2804>、SIG<4386>、旭コンクリート工業<5268>、西部電機<6144>、ユニバンス<7254>など7銘柄は年初来高値を更新。くろがね工作所<7997>、相模ゴム工業<5194>、グリムス<3150>、アサヒ衛陶<5341>、グローバルダイニング<7625>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ニッキ<6042>が年初来安値を更新。エヌリンクス<6578>、いい生活<3796>、リンコーコーポレーション<9355>、那須電機鉄工<5922>、デュアルタップ<3469>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:10/19(月) 15:02

株探ニュース

投資信託ランキング