IDでもっと便利に新規取得

ログイン

株式明日の戦略- システム障害で終日取引停止、あすは米雇用統計を前に様子見か

10/2 3:55 配信

トレーダーズ・ウェブ

 10月1日は東証のシステム障害により、全銘柄が終日取引停止となった。昨晩の米株動向からは本日は上昇が期待されただけに、取引機会が消失したということも含めて、もったいない1日であった。
 東証によると、今回はハードウェアの障害および、障害の起こった機器からバックアップへの切り替わりが正常に行われなかったことによって相場情報が配信できなくなったことが影響したとのこと。原因が判明してきょう1日の話で済めば、これに関する悪影響は限定的と考える。
 ただし、あすの取引にも支障が出たり、この先、障害が頻繁に発生するようだと、日本株が敬遠される材料にもなり得るため、注意したい。

 復旧を前提とすると、あすは米国の9月雇用統計の発表を控えており、基本的には動きづらい展開を予想する。今晩の米国株が上昇すれば、本来きょう上がるはずであったことと併せて、日経平均は23500円辺りまで戻す余地はあるとみる。
 しかし、米国株が下落するようだと、リスク回避の動きの方が強く出てくると考える。今週は月曜に300円超上げて水曜に300円超下げて、均してほぼトントン。先週末の終値(23204円、9/25)を上回り、週間で上昇を達成できるかに注目したい。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/2(金) 3:55

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング