IDでもっと便利に新規取得

ログイン

10月1日の東京株式市場見通し=反発後はしっかりした展開か

10/1 7:47 配信

モーニングスター

現在値
パナソニク883.1---
ホンダ2,585---
三菱UFJ421.3---
キユーピー2,191---

 予想レンジ:2万3100円-2万3400円(9月30日終値2万3185円12銭)

 10月1日の東京株式は反発後、しっかりした展開となりそう。きのう9月29日は、米大統領候補のテレビ討論会を受け、時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を広げたことから売りが優勢となっていた。ただ、現地9月30日の米国株式は反発した動きをみせたことから、きのうの下落の反動もあり買い先行のスタートが見込まれる。日経平均株価は5日移動平均線(9月30日時点で2万3305円)が意識されそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=105円台の半ば(9月30日終値は105円61-62銭)、ユーロ・円が1ユーロ=123円台の半ば(同123円90-94銭)と小動き。9月30日のADR(米国預託証券)は円換算値で、パナソニック <6752> 、ホンダ <7267> 、三菱UFJ <8306> などが、同30日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、30日の大阪取引所終値比75円高の2万3265円だった。(高橋克己)

 10月1日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 9月調査日銀短観、週間の対外対内証券売買契約
・14:00 9月自動車・軽自動車販売
・10年国債入札◇改正酒税法が一部施行
・国勢調査実施
・「GoToトラベル」キャンペーンの対象に東京都が追加
・決算発表=キユーピー <2809>

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 ユーロ圏8月失業率
・21:30 米8月個人所得・個人支出、週間の新規失業保険申請件数
・23:00 米9月ISM製造業景況指数
・中国市場は国慶節・中秋節休みで10月8日まで休場、香港・台湾は同2日まで休場
・インド準備銀行金融政策決定会合

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:10/1(木) 7:47

モーニングスター

投資信託ランキング