IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY概況-3指数が4日ぶり反落 コロナ感染再拡大を懸念

9/30 6:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

 米株は4日ぶり反落。バイデン、トランプ両大統領候補の第1回テレビ討論会を控え様子見姿勢が強まるなか、NY市長がコロナ陽性率が再び3%を上回ったと発表したことで経済活動正常化期待が後退。前日まで3日続伸した米国株は幅広く売りに押された。ダウ平均は中盤に245ドル安まで下落し、131.40ドル安(-0.48%)で終了。シェブロン、トラベラーズが2%超下落したほか、ダウ、ボーイング、ゴールドマン・サックス、3Mなども1%超下落した。S&P500とナスダック総合もそれぞれ0.48%安、0.29%安で終了し、主要3指数がそろって4日ぶりに反落した。



※各種データは取得時の値です。

DOW
27452.66 -131.4 (-0.48%)
NASDAQ
11085.25 -32.28 (-0.29%)
S&P500
3335.47 -16.13 (-0.48%)
SOX
2242.52 +4.88 (+0.22%)
CME225(ドル建て)
23500 +70
CME225(円建て)
23450 -70
WTI
39.21 -1.39 (-3.42%)
ドル円
105.67 +0.18
ユーロ円
124.1 +1.06
米10年債利回り(%)
0.6512 -0.012
米2年債利回り(%)
0.127 -0.004
VIX
26.27 +0.08

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 6:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング