IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京株式(寄り付き)=反落、米大統領候補の討論会に関心

9/30 9:04 配信

みんなの株式

 30日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比60円安の2万3478円と反落。

 前日の欧米株市場では新型コロナウイルス感染症が再拡大するなか経済先行きへの不透明感を嫌気して総じて軟調に推移、米国株市場ではNYダウなど主要株指数が反落しており、東京市場でも足もとはやや慎重なムードが漂う。原油市況の急落なども警戒材料。前場取引時間中は米大統領候補の討論会を受けた米株価指数先物の動きを横目に神経質な展開が予想される。新型コロナの影響に伴う米国景気への警戒感は拭えないが、大型経済対策への期待感もあり大きく売りに傾く展開も想定しにくい。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 9:04

みんなの株式

投資信託ランキング