IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:1ドル=105円70銭台、日経平均は寄り後やや下げ渋り

9/30 9:28 配信

フィスコ

本日午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=105円70銭台とやや円安・ドル高方向に振れている。8時50分に発表された8月の鉱工業生産指数(季節調整済み)速報値は前月比1.7%上昇し、QUICKがまとめた民間予測の中央値の同1.5%上昇を上回ったが、指数は88.7と生産水準は依然として低い。

一方、東京株式市場で日経平均は60円安で始まった後、やや下げ渋っている。昨日の米国株式相場は下落したが、ダウ平均は28日までの3営業日で800ドルを超す上げとなっており、昨日の米株価下落は健全な調整の範囲内と見る向きも多く、売り急ぐ動きは見られない。

《FA》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 9:31

フィスコ

投資信託ランキング