IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の為替市場ポイント:重要イベントを控えてドル買い抑制も

9/30 8:38 配信

フィスコ

29日のドル・円は、東京市場では105円34銭から105円71銭まで上昇。欧米市場では、105円73銭から105円54銭まで下落したが、105円67銭で取引終了。本日30日のドル・円は、主に105円台で推移か。日本時間夜に米雇用関連指標などの重要イベントを控えていることなどから、リスク選好的なドル買いはやや抑制される可能性がある。

米東部時間29日午後9時(日本時間30日午前10時)から行われる米大統領候補のテレビ討論会に対する市場参加者の関心はまずまず高いようだ。市場参加者の間からは「過去15年間におけるトランプ大統領の納税額が異常に少ないことが一部で問題にされているが、今回のテレビ討論会でトランプ大統領が相対的に高い評価を得た場合、再選の可能性は高まる」との声が聞かれている。なお、民主党バイデン候補が提示する経済政策にも関心が寄せられているが、「現時点で優れた内容かどうか判断することは難しい」との声が聞かれており、市場参加者の間では材料視されていないようだ。


《CS》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 8:43

フィスコ

投資信託ランキング