IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・12時 ユーロ円、伸び悩み

9/30 12:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 30日の東京外国為替市場でユーロ円は上値が重い。12時時点では124.07円とニューヨーク市場の終値(124.08円)と比べて1銭程度のユーロ安水準だった。米共和、民主両党大統領候補の第1回テレビ討論会が行われるなか、時間外のダウ先物が190ドル近く上昇すると一時124.25円まで上昇した。ただ、討論会が終わると株価はマイナス圏に急失速したため、ユーロ円も123.97円まで売りに押された。
 なお、討論会でトランプ米大統領とバイデン候補は様々な議題に対するディベートを行ったが、司会者を遮って激しい口論を繰り広げる場面が多々見られた。

 ユーロドルは伸び悩み。12時時点では1.1746ドルとニューヨーク市場の終値(1.1744ドル)と比べて0.0002ドル程度のユーロ高水準だった。一時は1.1755ドルまで上昇する場面があったが、その後は上値を切り下げるなど株価につれる展開となった。

 ドル円は12時時点では105.63円とニューヨーク市場の終値(105.66円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。討論会後に株価が失速し、クロス円が総じて売られたためドル円も105.58円まで下押しした。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.58円 - 105.80円
ユーロドル:1.1736ドル - 1.1755ドル
ユーロ円:123.97円 - 124.20円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 12:12

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング