IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔東京株式〕4日ぶり反落=大統領選討論会控え様子見(30日前場寄り付き)

9/30 9:07 配信

時事通信

 【第1部】月末30日午前の東京株式市場は、米大統領選挙のテレビ討論会を控え様子見姿勢が広がる中、前日の米株市場で主要指数が下落したことを映し、日経平均株価は前日比60円25銭安の2万3478円85銭と、4営業日ぶりに反落して始まった。
 個別では、トヨタ、ソニー、ファナックが安く、アドバンテス、ダイキン、富士通がさえない。半面、ソフトバンクG、スクリン、TDKがしっかり。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/30(水) 11:27

時事通信

投資信託ランキング