IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テスラがリチウム採掘の権利を確保、サイプレス買収断念-関係者

9/29 8:44 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米テスラはネバダ州で独自のリチウム採掘の権利を確保した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

情報が公になっていないことを理由に関係者が匿名で語ったところによれば、テスラは同州南西部の粘土鉱床からリチウムの抽出を目指すサイプレス・デベロップメントの買収を目指し数カ月間協議を行っていたが、合意には至らず、買収計画を断念した。

テスラはバッテリーのコストを50%削減する目標を掲げている。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は先週、ネバダ州で自らリチウムを抽出する計画の概要を示していた。

粘土からのリチウム抽出は難しくコストがかかる。この方法で採算が取れる量の生産に成功した企業はない。しかしテスラがバッテリーのコストを引き下げて2万5000ドル(約260万円)の電気自動車を投入する計画では、リチウム採掘が中心を占めている。マスク氏は先週、ネバダ州でリチウムが豊富な粘土鉱床1万エーカー(約4047万平方メートル)へのアクセス権を確保したと明らかにし、新たな「極めて持続可能な方法」を用いてリチウムを抽出する計画だと投資家に語った。

テスラに電子メールでコメントを要請したが、返答はない。サイプレスはテスラとの協議についてコメントを控えた。

豪ピードモントのADR急騰、テスラへのリチウム原料供給契約で

原題:Tesla Is Trying to Mine Its Own Lithium After Dropping M&A Plan(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 10:28

Bloomberg

投資信託ランキング