IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6  ジョルダン、ポーラオルHD、武蔵精密、スペースマーケ、ITbook、オリックス

9/29 11:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:42  ジョルダン-3日続伸 AI活用空港送迎サービス「スマートシャトル」と「乗換案内」を連携
 ジョルダン<3710>が3日続伸。同社は28日、NearMe(東京都中央区)が提供するAIを活用したオンデマンド型空港送迎サービス「スマートシャトル」と、同社「乗換案内」の連携を開始すると発表した。

 今回の連携により「乗換案内」で、羽田空港・成田空港・那覇空港と各定額サービスエリア内の経路検索を行なった際、「スマートシャトル」の予約ページへの案内リンクが「乗換案内」の検索結果内に表示され、スマートシャトルの予約配車が可能になるとしている。

★9:48  ポーラオルビス-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 「ポーラ」の下期売上をさらに下方修正
 ポーラ・オルビスホールディングス<4927>が反落。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、「ポーラ」の下期売上をさらに下方修正。レーティングは「Neutral」を継続、目標株価は1900円から2100円に引き上げた。
 
 1)20/12期「ポーラ」ブランドの下期売上計画は前年同期比3%減収であるが、3Qで同20.9%減収、4Q同6%減収と置いている。この減収率は資生堂と花王の日本の化粧品事業と同程度との想定。2)日本の化粧品企業のバリュエーションの基軸としている資生堂の適用バリュエーションが前回の16.0倍から21.1倍へ上昇、3)資生堂からのディスカウント率を前回5.9倍から7.8倍に拡大。主力ブランドの人気等より、回復時には資生堂より増収率が低いと考えている。

★9:55  武蔵精密工業-SMBC日興が新規に「1」 EVで変わる、ギヤ業界でのトップメーカーの地位確立へ
 武蔵精密工業<7220>が大幅続伸。SMBC日興証券では、EVで変わる、ギヤ業界でのトップメーカーの地位確立とコメント。投資評価は新規に「1(アウトパフォーム)」とし、目標株価は1600円に設定した。

 評価ポイントは、(1)電動化対応製品を含むギヤ製品の拡販が今後の業績拡大ドライバーとなること、(2)トップシェアを持つ二輪用ギヤ製品では引き続きホンダとともにビジネス展開を図ることで安定した利益貢献を見込むこと、(3)独自の優位性を持つAI事業において新規ビジネスの拡大、生産性改善が期待されることなどを挙げた。主力のギヤ製品では、カーメーカーによる非中核部品の外製化や現地調達ニーズの拡大を背景として新規受注の獲得が進むとみている。

★9:55  スペースマーケット-大幅高 「サテライトオフィス」整備に減税との報道を材料視か
 スペースマーケット<4487>が大幅高。読売新聞オンラインは29日5時、政府・与党が2021年度税制改正で、新型コロナウイルスの感染拡大で増えているテレワークを推進するため本社以外の事業拠点「サテライトオフィス」を整備する企業を対象に法人税や固定資産税などの減税を検討すると報じた。

 報道を受けて、住宅、会議室など空きスペースの貸し手・借り手のマッチングサービス展開し、サテライトオフィスの設置支援を行う同社の業績に追い風になるとの見方から、買いが入っている。

★9:55  ITbook-大幅高 マイナポイントに自治体版 補助金など受け取り=日経
 ITbookホールディングス<1447>が大幅高。29日付の日本経済新聞朝刊が、総務省はマイナンバーカードを使ったキャッシュレス決済のポイント還元策「マイナポイント」の自治体版を2021年度につくると報じたことが材料視されているようだ。

 記事によれば、住民は出産祝い金や健康増進事業への参加特典を電子マネーなどで受け取れるもよう。マイナポイントを子育て支援や社会福祉にも活用し、行政サービスのデジタル化を図るとしている。

 報道を受けて、マイナンバー関連事業を手がける同社に買いが入っている。

★9:55  オリックス-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 21/3期の通期配当の減配はないと推定
 オリックス<8591>が反落。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、21/3期の通期配当の減配はないと推定。レーティングは「Neutral」を継続、目標株価は1640円から1650円に引き上げた。
 
 21/3期の通期配当の減配はないと推定。利益回復には時間がかかるとみている。22/3期以降の業績予想を下げ、利益回復ペースを1年後倒しにした。グローバルに人の流れが正常化するタイミングは見通しにくいと指摘。22/3期中も従来水準には戻らない可能性は高そうであり、その場合、各種投資のエグジット益の戻りは遅いであろうし、航空機の減損なども想定しなければならないという。従来の予想は楽観的だったことから、22/3期純利益は2890億円から2284億円に引き下げた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング