IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3   極東貿、吉野家HD、、クロップス、NaITO、JTOWER、NTTデータ

9/29 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
極東貿1,394-17
吉野家HD1,896+43
ロイヤルH1,888+15
出前館3,375+60
クロップス776+4

★9:06  極東貿易-反落 今期営業益66%減見込む 基幹産業関連の受注遅延などが影響
 極東貿易<8093>が反落。同社は28日、従来未定としていた21.3期通期の連結営業利益予想は3億円(前期比65.8%減)、年間配当予想は60円(前期は60円)と発表した。

 基幹産業関連部門は受注の遅延が散見され、産業素材関連部門および機械部品関連部門については国内外で大きな影響を受けていることが要因としている。配当予想については、厳しい事業環境ではあるものの、継続的な株主還元を行うため前期並みとした。

★9:08  吉野家HD-底堅い 宅配専門店参入 収益モデル転換急ぐ=日経
 吉野家ホールディングス<9861>が底堅い。29日付の日本経済新聞朝刊は、同社とロイヤルホールディングス<8179>が宅配事業に参入すると報じた。

 記事によれば、家賃や人件費を大幅削減できる宅配を増やし、縮小する市場で利益が出せる収益モデルを探るという。配送については、出前館<2484>やウーバーイーツなど料理宅配業者に委託。配送料を一定程度上乗せした価格で料理を販売するとしている。なお、出前館は寄り付きから大幅高となっている。

★9:09  クロップス-反落 自社株取得総額を拡大 上限3.0億円→4.3億円に
 クロップス<9428>が反落。同社は28日、自己株式取得に係る事項の変更を発表した。

 現在の自己株式の取得状況、市場環境などを総合的に勘案し、株式取得価額の上限総額を従来の3.0億円から4.3億円に変更する。 取得する株式総数は、従来の上限60万株で変更はない。なお、株価へのポジティブな反応は限定的だ。

★9:10  NaITO-急落 今期営業益87%減見込む 上期は400万円の営業赤字
 NaITO<7624>が急落。同社は28日、未定としていた21.2期通期の連結営業利益予想を1.1億円(前期比86.8%減)だと発表した。

 21.2期上期(3-8月)の連結営業損益は400万円の赤字(前年同期は5.5億円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染防止対策によるセールスの訪問自粛や展示会・セミナー開催の中止などが影響した。

 21.2期の年間配当予想を2円(前期は4円)にすると発表した。

★9:17  JTOWER-急騰 NTTがドコモを完全子会社化との報道で動意 5G普及期待
 JTOWER<4485>が急騰。29日付の日本経済新聞朝刊は、NTT<9432>がNTTドコモ<9437>を完全子会社化すると報じたことが手がかり。

 記事によれば、グループ一体で次世代通信規格「5G」やIoTへ投資するとしている。NTTと資本業務提携し、5G関連事業を進めている同社の業績に追い風との見方から、買いを集めているようだ。

★9:18  NTTデータ-4日ぶり反発 ドコモ完全子会社化の報道で動意
 NTTデータ<9613>が4日ぶり反発。NTT<9432>がNTTドコモ<9437>を完全子会社化するとの報道が手がかりになっている。

 29日付の日本経済新聞朝刊は、NTTが上場子会社のNTTドコモを完全子会社にすると報じた。一般株主が持つ3割強の株式をTOB(株式公開買い付け)で取得するとしており、投資額は4兆円超とみられ、国内企業へのTOBとして過去最大となるとしている。

 このことを受け、NTT傘下の同社にも再編の思惑買いが入っているようだ。寄り付き直後、一時前日比4%高まで買われる場面も見られた。同社発のNTTデータイントラマート<3850>も高い。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング