IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サクサHD-急落 有価証券報告書など提出遅延 監理銘柄(確認中)に指定

9/29 9:39 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
サクサHD1,384-8

 サクサホールディングス<6675>が急落。同社は28日に、提出期限の延長承認を受けていた9月30日までに20.3期有価証券報告書、および21.3期第1四半期報告書の提出が出来ない見込みであると発表した。

 6月24日に連結子会社であるサクサシステムアメージングにおいて、不適切な会計処理に関わる疑義が判明したことから、外部の専門家および社外監査役から構成される特別調査委員会を設置し、調査を進めてきたが、新たに発覚した事象に関する事実関係の調査、類似取引の有無の調査などによる事実関係の解明に想定以上に時間を要しているため、調査報告書の受領が遅れる可能性があり、期限までに提出できない見込み。

 これにより、9月28日付で東証は監理銘柄(確認中)に指定。なお、延長承認後の提出期限の経過後8営業日以内(10月12日)までに四半期報告書の提出ができなかった場合、同社株式は整理銘柄に指定された後、上場廃止となる。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 9:39

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング