IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<動意株・29日>(前引け)=エアトリ、しまむら、田岡化

9/29 11:32 配信

みんなの株式

 エアトリ <6191> =5日ぶり反発。この日、出資先のヘッドウォータース <4011> が東証マザーズ市場に新規上場し、公開価格と同じ2400円カイ気配でスタートしたのち、気配値を切り上げる展開と順調なスタートとなっていることが好感されている。なお、エアトリは16年9月に投資事業を開始し、20年8月時点で計62社に出資。ヘッドウォは出資先第6号IPO案件になる。

 しまむら <8227> =急反騰し年初来高値更新。28日の取引終了後、21年2月期の連結業績予想について、売上高を5192億6000万円から5286億6300万円(前期比1.3%増)へ、営業利益を234億500万円から308億8900万円(同34.4%増)へ、純利益を148億6800万円から192億600万円(同46.3%増)へ上方修正したことが好感されている。また、10月1日に初の自社ECサイト「しまむらオンラインストア」を開設すると発表したことも好材料視されている。「バースデイ」や「アベイル」なども来年以降開設する予定で、中期的には全社売上高に占めるEC事業の売上高比率を5%程度までに成長させる。なお、オンラインストアの開設による業績への影響は業績予想に織り込み済みとしている。

 田岡化学工業 <4113> =急反発。28日の取引終了後、21年3月期上期(4~9月)の連結経常利益を従来予想の14億円(前年同期比61.5%増)から17億円(同96.1%増)へ21.4%上方修正すると発表。従来の2期ぶりの上期の過去最高益予想を更に上乗せする格好となり、これが好材料視されている。ゴム薬品と可塑剤が減収となる一方、樹脂原料の販売が大きく伸び、売上高が計画を14.8%も上回ることが寄与。効率的な生産による原価低減も利益を押し上げる。業績好調に伴い、今期の上期配当を従来計画の60円から70円(前年同期は60円)に増額したことも好感されている。なお、通期の連結経常利益は従来予想の28億円(前期は27億1000万円)を据え置いた。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:32

みんなの株式

投資信託ランキング