IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フィリピンペソ円が弱含み、マニラ首都圏の移動制限を延長=東京為替

9/29 11:02 配信

みんかぶFX

 フィリピンペソ円が弱含みの展開となっており、午前10時ごろには2.175円前後から2.171円台に急落する場面がみられた。安値からは戻しているものの、早朝の2.178円近辺は回復していない。

 フィリピンのドゥテルテ大統領は28日、新型コロナウイルス感染予防のため、マニラ首都圏とその周辺州に敷いた部分的な外出・移動制限措置を1カ月延長し、10月31日まで実施すると発表した。感染者は累計30万7288人に達し、東南アジアで最多となっている。

 この発表を受け、28日のフィリピンペソ円は2.170円を割り込み、そこから反発していたが、29日になって改めて材料視されているようだ。同国の代表的な株価指数であるフィリピン総合指数は29日、小幅ながら下落して推移している。

PHPJPY 2.1758

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:02

みんかぶFX

投資信託ランキング