IDでもっと便利に新規取得

ログイン

外為サマリー:1ドル105円40銭前後で推移、重要イベントを前に方向感欠く

9/29 10:43 配信

みんなの株式

 29日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時時点で1ドル=105円39銭前後と前日の午後5時時点に比べ5銭程度のドル高・円安となっている。

 28日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=105円50銭前後と前週末に比べ8銭程度のドル安・円高で取引を終えた。翌日から始まる米大統領選候補者のテレビ討論会などの重要イベントを控え、方向感に乏しい展開だった。

 前日のニューヨーク市場では米株式相場の上昇を手掛かりに一時105円67銭まで上伸する場面もあったが、25日につけた直近高値105円70銭を上抜けることはできず、東京市場に移ってからも上値の重い状況。月末・中間期末が接近していることも買い手控えにつながり、午前9時50分過ぎには105円34銭まで押される場面があった。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1676ドル前後と前日の午後5時時点に比べ0.0050ドル弱のユーロ高・ドル安。対円では1ユーロ=123円06銭前後と同50銭強のユーロ高・円安で推移している。



出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 10:43

みんなの株式

投資信託ランキング