IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は148円程度安、9月配当落ち分を考慮すると底堅く推移=29日寄り付き

9/29 9:28 配信

モーニングスター

現在値
中部電1,239.5---
東ガス2,342---
武田薬3,537---
中外薬4,305---
出光興産2,176---

 29日午前9時24分すぎの日経平均株価は、前日比148円程度安い2万3362円前後で推移する。午前9時22分には、同163円98銭安の2万3347円64銭を付けている。今後の相場動向を想定する際、9月配当落ち分を即日に埋めることができるか否かに関心が集まるなか、市場予想の145円程度を考慮すると、底堅く推移しているようだ。現地28日の米国株式は続伸し、シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、28日の大阪取引所終値比90円高の2万3380円だった。

 業種別では、中部電力 <9502> 、東ガス <9531> などの電気ガス株や、武田薬 <4502> 、中外薬 <4519> などの医薬品株が下落。出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も安い。大林組 <1802> 、大和ハウス <1925> などの建設株や、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株も軟調。大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株や、三菱倉 <9301> 、上組 <9364> などの倉庫運輸株も下げている。

 個別では、ダイオーズ <4653> 、パラカ <4809> 、尾家産業 <7481> 、プロパティA <3464> 、キャンディル <1446> などが下落。半面、しまむら <8227> 、ヘリオスH <6927> 、武蔵精密 <7220> 、ダントーHD <5337> 、ミサワ <3169> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時24分時点で、1ドル=105円台の半ば(28日終値は1ドル=105円34-36銭)、1ユーロ=123円台の前半(同122円49-53銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 9:28

モーニングスター

投資信託ランキング