IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テクノホライゾン、子会社が画像処理技術を活用した作業支援システムを販売

9/29 16:18 配信

モーニングスター

現在値
テクノホラ749+28

 テクノホライゾン・ホールディングス(Tホライゾン) <6629> は28日、連結子会社のタイテックが、画像処理技術を活用した作業支援システム「VisualCheckEye(ビジュアルチェックアイ)」を10月1日から販売すると発表した。

 「VisualCheckEye」は、プリント基板への手挿入や製品の組み立て工程など、まだまだ人による手作業が多く残っているなか、後戻り工数や不具合流出を防ぐため、手作業の完了直後にカメラ利用した画像検査を行い、その場で不具合を発見し記録する作業支援装置。カメラで撮像を行い、画像処理で検査基準を数値化して安定した良否判定を行うことで、作業の確認が容易に行えるという。

 29日の終値は、前日比13円高の893円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 16:18

モーニングスター

投資信託ランキング