IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔東京株式〕3日ぶり反落=配当落ち影響、実質値上がり(29日前場寄り付き)

9/29 9:22 配信

時事通信

 【第1部】29日午前の東京株式市場は9月の配当落ちによる影響が出て、日経平均株価は前日比101円12銭安の2万3410円50銭と、3営業日ぶりに反落して始まった。落ち分は150円前後と推計され、実質的には値上がり。
 個別ではトヨタ、NTT、アルプスアルが軟調、オムロン、エプソン、明治HDはさえない。半面、ファナック、ファーストリテ、ソフトバンクGが高い。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:28

時事通信

投資信託ランキング