IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均29日前引け=3日ぶり反落、77円安の2万3433円

9/29 11:31 配信

株探ニュース

 29日前引けの日経平均株価は3日ぶり反落。前日比77.80円(-0.33%)安の2万3433.82円で前場の取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は681、値下がりは1425、変わらずは65と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回った。

 日経平均マイナス寄与度は21.86円の押し下げでKDDI <9433>がトップ。以下、テルモ <4543>が12.49円、第一三共 <4568>が11.52円、中外薬 <4519>が9.48円、アステラス <4503>が8.79円と並んだ。

 プラス寄与度トップはSBG <9984>で、日経平均を29.29円押し上げ。次いでファストリ <9983>が28.72円、東エレク <8035>が19.92円、ファナック <6954>が14.90円、TDK <6762>が8.97円と続いた。

 業種別では33業種中5業種が値上がり。1位は鉱業で、以下、情報・通信、電気機器、その他製品が続いた。値下がり上位には電気・ガス、石油・石炭、医薬品が並んだ。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 11:31

株探ニュース

投資信託ランキング