IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・10時 ドル円、弱含み

9/29 10:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 29日の東京外国為替市場でドル円は弱含み。10時時点では105.38円とニューヨーク市場の終値(105.50円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。月末・半期末を明日に控え、昨日のような本邦輸出企業によるドル売り・円買いが警戒されて上値重く推移。仲値前後で下押され、105.34円まで下落した。
 なお米ジョンズ・ホプキンス大によれば、世界の新型コロナウイルスによる累計死者数が100万人を超えたことが明らかにされた。

 ユーロドルは底堅い。10時時点では1.1676ドルとニューヨーク市場の終値(1.1666ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。ポンドドルが1.28ドル後半へ強含むと共に上値を試す展開に。昨日高値1.1680ドルを上抜けし、1.1684ドルまでユーロ高・ドル安が進んだ。
 ポンドドルは朝方の1.2830ドル台から1.2882ドルまで買われ、その後は1.2870ドルを挟み上下。英タイムズ紙によれば、欧州連合(EU)のブレグジット交渉団が初めて、英と通商合意の法的文書作成準備について示唆したと報じた。EUと英は本日から第9ラウンド交渉を本格的に開始する予定だが、協議進展への期待感が高まりつつあるか。

 ユーロ円はじり安。10時時点では123.06円とニューヨーク市場の終値(123.08円)と比べて2銭程度のユーロ安水準だった。仲値付近で下落したドル円につれて123.03円まで弱含んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.34円 - 105.55円
ユーロドル:1.1661ドル - 1.1684ドル
ユーロ円:123.03円 - 123.17円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/29(火) 10:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング