IDでもっと便利に新規取得

ログイン

28日の日本国債市場概況:債券先物は152円06銭で終了

9/28 18:06 配信

フィスコ

<円債市場>
長期国債先物2020年12月限
寄付152円20銭 高値152円21銭 安値152円04銭 引け152円06銭
売買高総計15695枚

2年 416回 -0.150%
5年 144回 -0.110%
10年 359回 0.020%
20年 173回 0.405%

債券先物12月限は、152円20銭で取引を開始。前週末の米国株高を受けて日経平均株価が上昇したことや、日銀の5-10年の国債買い入れオペが弱かったことから売りが優勢になり、152円21銭から152円04銭まで下落した。現物債の取引では、2年債が買われ、5年債、10年債、20年債が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.13%、10年債は0.67%、30年債は1.42%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.52%、英国債は0.20%、オーストラリア10年債は0.77%、NZ10年債は0.44%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・22:45 ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁欧州議会公聴会出席
・23:30 米・9月ダラス連銀製造業活動指数(予想:9.5、8月:8.0)
・03:00 メスター米クリーブランド連銀総裁オンラインセミナー参加

《KK》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:9/28(月) 18:14

フィスコ

投資信託ランキング