IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(9/28)】バンナムHDとミクシィが高値を更新 ケイブは前週末に買われた反動で売られる コムシードは新作絡みで材料出尽くしに

9/28 18:42 配信

Social Game Info

現在値
バンナムH7,893+33
任天堂56,250-970
カプコン6,060-160
ミクシィ2,912-18
コロプラ933+11

9月28日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比307.00円高の2万3511.62円で取引を終えた。9月末の権利付き最終売買日ということを意識した買いが入り、大引けにかけて上げ幅を拡大した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、バンダイナムコHD <7832> が年初来高値を更新したほか、任天堂 <7974> やカプコン <9697> など大手ゲーム株の強さが目立った。

また、ミクシィ <2121> も年初来高値を更新し、コロプラ <3668> やサイバーエージェント <4751> もしっかり。

半面、ケイブ <3760> は前週末に買われた反動で売られ、Aiming <3911> やコムシード <3739> 、バンク・オブ・イノベーション <4393> の下げもきつい。コムシードは、グリー <3632> が10月29日に配信開始予定の「ワンパンマン」のスマホゲームの日本版『ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト』の企画・運営に参画していることがこのところの評価材料となっていたが、リリースまでの道筋が示されたことで、早くも材料出尽くしとみた売り物が出る形になっているようだ。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:9/28(月) 18:42

Social Game Info

投資信託ランキング