IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米大統領選後に政治広告停止=結果めぐる混乱回避―グーグル

9/26 8:00 配信

時事通信

 【シリコンバレー時事】検索最大手の米グーグルは25日、11月3日に行われる米大統領選の投票締め切り後に政治広告を一時停止する方針を明らかにした。今回の選挙では、新型コロナウイルスの流行に伴い大幅な増加が見込まれる郵便投票の開票に時間がかかると予想されている。結果が確定するまでの間、不確かな情報発信で混乱が広がるのを回避する狙いだ。
 グーグルが広告主に送ったメールの内容を米メディア「アクシオス」が報じ、グーグルが認めた。傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」も対象に含まれる。 

時事通信

最終更新:9/26(土) 8:00

時事通信

投資信託ランキング