IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コストコは好決算も下落 コストや会費に関心寄せる=米国株個別

9/25 22:54 配信

みんかぶFX

 コストコが下落。6-8月期決算(第4四半期)を発表しており、既存店売上高が予想を上回ったほか、1株利益、売上高も予想を上回る好決算を発表した。パンデミックで巣ごもりが増える中、大手小売りチェーンは売上高を急増させている。食料品だけでなく、遠隔作業や教育用のラウンジウェアやコンピューターも購入しているようだ。

 ただ、市場の反応はネガティブ。売上高は急増させているものの、他の大手小売りチェーンの決算から、既にそれを織り込んでいる面もあり、むしろ、投資家はウイルス感染から買い物客を保護するためのコストに関心を寄せている。同社は賃金と衛生管理コストの増加により、税引き前の費用が2.81億ドル増加すると報告した。

 また、パンデミックによる不透明感から、同社は毎月、売上高を発表する方針に変更している。そのため、投資家の関心は会費の収入に移っているようだ。6-8月期は11.1億ドルと予想よりも若干低く、前四半期からは僅かだが減収となった。

(6-8月・第4四半期)
・既存店売上高:14.1%(予想:11%)
  米国:13.6%(予想:10.8%)
・1株利益(調整後):3.13ドル(予想:2.85ドル)
・売上高:553.8億ドル(予想:524.6億ドル)

(NY時間09:40)
コストコ 338.95(-8.05 -2.32%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/25(金) 22:54

みんかぶFX

投資信託ランキング