IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔米株式〕NYダウ、ナスダックとももみ合い(25日午前)

9/25 23:43 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週末25日午前のニューヨーク株式相場は、米追加経済対策の実現が見通せない中、もみ合いとなっている。午前10時35分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比16.18ドル安の2万6799.26ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が73.14ポイント高の1万0745.41。
 新型コロナウイルス危機に対応した追加経済対策をめぐるトランプ政権と野党民主党の協議の行方が引き続き注目を集め、神経質な商いが続いている。ロイター通信は24日、下院民主党が新たに2兆2000億ドル規模の景気刺激策を模索中で、来週にも採決にかけられる可能性があるとするニール下院歳入委員会委員長の発言を報じた。経済活動再開後に大きく持ち直した米経済指標は、このところ小売売上高や住宅関連を除いて悪化傾向にあり、景気回復には一段の財政出動策が不可欠との見方が強まっている。
 この日は軟調に寄り付いたものの、ダウ平均、ナスダック指数はともに3週連続で下落していることから、売り一巡後は値頃感の浮上したハイテク株などを中心に買い戻しの動きも台頭、相場を下支えしている。
 個別銘柄を見ると、ゴールドマン・サックスの下げがややきつい半面、ボーイングは上昇。前日に四半期決算を発表したコストコ・ホールセールは2.5%安、英国で新型コロナワクチン治験の最終段階を英国で開始したと発表したノババックスは12%高。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/26(土) 2:27

時事通信

投資信託ランキング