IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、反発

9/25 2:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

 24日のニューヨーク外国為替市場で、ユーロドルは反発。2時時点では1.1662ドルと24時時点(1.1639ドル)と比べて0.0023ドル程度のユーロ高水準だった。
 続落で取引を開始した米株は上昇へ転じた。リスク回避のドル買いが後退。ユーロドルは22時頃につけた7月24日以来の安値1.1627ドルを下値に、一時1.1669ドル前後へ戻した。

 ドル円はやや重い。2時時点では105.46円と24時時点(105.48円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。
 リスク回避のドル買いが緩み、ドル円はもみ合いレンジでやや下押し。ブラード米セントルイス連銀総裁の「2020年末までに米国は完全回復に近付く可能性も」との発言もあったが、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は「追加の政府支援がなければ経済に下振れリスク」とやや弱めの見解を示した。

 ユーロ円は底堅い。2時時点では122.99円と24時時点(122.91円)と比べて8銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の下押しで円売りはやや後退も、対ドルなどのユーロの戻りを支援に、123.02円前後まで水準を切り上げる場面があった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.21円 - 105.53円
ユーロドル:1.1627ドル - 1.1680ドル
ユーロ円:122.58円 - 123.12円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/25(金) 2:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング