IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=弱含みの展開が続きそう

9/24 17:44 配信

モーニングスター

 25日の東京株式市場は、弱含みの展開が続きそうだ。材料難のなか、海外市場の状況に左右される展開が続き、積極的には手掛けづらく、模様眺めムードが広がりそう。日経平均株価は25日移動平均線(24日時点で2万3216円)を割り込んだことから、9日の安値2万2878円や、75日移動平均線(同2万2784円)が下値として意識されそうだ。一方、9月決算銘柄の配当権利付き最終売買日(28日)を前に、下値には権利取りの動きも期待される。市場では「手控えムードとなりそうで、当面は個別株物色で繋ぐ格好となりそう」(中堅証券)との見方があった。

 24日の日経平均株価は、前日比258円67銭安の2万3087円82銭と大幅に続落した。現地23日の米国株安を受け朝方から売りが先行。時間外取引で米株価指数先物が下落したことが重しとなり、さえない展開を強いられた。市場では「海外要因に左右されづらい内需関連の押し目を拾う動きもあるようだ」(他の中堅証券)との声も聞かれた。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:9/24(木) 17:44

モーニングスター

投資信託ランキング