IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY外為:ドル指数は2カ月ぶり高値、米債利回り上昇、ダウ一時158ドル安

9/23 0:23 配信

フィスコ

NY外為市場では朝方発表された地区連銀製造業指数や8月中古住宅販売件数が予想を上回ったため米債利回りの上昇に伴うドル買いが継続した。ドル・円は104円50銭から105円00銭まで上昇し17日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1760ドルから1.1692ドルまで下落し、2カ月ぶり安値を更新した。ドル指数も94.08まで上昇し2カ月ぶり高値を更新。
米10年債利回りは0.67%まで上昇。朝方上昇していたダウ平均株価は下落に転じ、一時158ドル安となった。


《KY》

フィスコ

最終更新:9/23(水) 0:23

フィスコ

投資信託ランキング