IDでもっと便利に新規取得

ログイン

9月第1~3週の米小売売上高、前月比0.9%減少=レッドブック☆差替

9/23 1:26 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米レッドブック・リサーチが22日発表したレッドブック指標によると、19日までの9月第1~3週の同国小売売上高(既存店舗ベース)は、季節調整済みで前月同期比0.9%減少した。前年同期比では0.1%の増加。
 主なコメントは以下の通り。
 同週は気温の低下をきっかけに、特に衣料など季節物商品の需要が伸びた。ディスカウントストアは主に、食料品、日用品、衣料などによって業績を維持。業者らによると、学用品の販売は落ち着き、気温が冷え込んだ地域では新たに秋物の衣料が売れ始めているという。
 実店舗では売り上げの伸びよりも健康面を重視。小売り環境の変化に合わせ、規模の縮小や不採算店舗の閉鎖により、消費行動やインターネット通販との競争への適応を図っている。
 一方、ハロウィーンに向けて早めのスタートを切り、関連商品の提供が始まっている。(了)〈STAT〉

時事通信

関連ニュース

最終更新:9/23(水) 2:27

時事通信

投資信託ランキング