IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドル円は104.75円付近に再び上昇 このあと8月の米中古住宅販売件数=NY為替

9/22 22:51 配信

みんかぶFX

 ドル円はNY時間に入ってやや買いが見られており、前日に率い続き104.75円付近まで上昇している。きょうは105円台回復を試しに行くか注目される。

 このあと日本時間23時に8月の米中古住宅販売件数が発表される。予想では年率換算で600万件と増加幅は鈍化するものの、3カ月連続での上昇が見込まれている。前回、前々回は前月比20%を超える大幅増となっていたが、今回も増加傾向が続くと見られている。予想通りであれば、金融危機前の住宅バブルが叫ばれていた頃の2006年以来の高水準となる。

 パンデミックを背景に失業者は急増しているものの、FRBがゼロ金利政策を実施する中で、住宅ローン金利は過去最低水準に低下しており、住宅購入者にとっては追い風が吹いている。住宅セクターはパンデミックを通じて他のセクターのどこよりも遥かに力強さを維持している状況。パンデミックにより、都市部以外の一戸建て住宅への需要を押し上げているようだ。

中古住宅販売件数(8月)23:00
予想 600万件 前回 586万件

USD/JPY 104.73

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:9/22(火) 22:51

みんかぶFX

投資信託ランキング