IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-もみ合いか パウエルFRB議長の議会証言に注目

9/22 20:56 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場はもみ合いか。昨日は新型コロナウイルスの感染再拡大による経済活動正常化期待の後退や欧米金融機関のマネーロンダリング疑惑などを受けて主要3指数がそろって続落した。ただ、主力ハイテク株の一角には押し目買いが強まったことで、一時2.5%超下落したナスダック総合は0.13%安と下落幅を縮小して終了し、時価総額上位100銘柄で構成されるナスダック100指数は0.40%高と4日ぶりに反発した。今晩の取引でも主力ハイテク株の続伸が期待される一方、金融機関のマネロン疑惑、追加経済対策成立の不透明感、米中対立激化懸念などが上値圧迫要因となることが予想され、神経質な展開か。また、パウエルFRB議長とムニューシン米財務長官の下院金融サービス委員会での証言が予定されており、経済見通しなどの証言内容にも要注目か。
 今晩の米経済指標は8月中古住宅販売件数、9月リッチモンド連銀製造業総合指数など。バーキン米リッチモンド連銀総裁の討議参加も予定されている。企業決算は寄り前にオートゾーン、引け後にナイキが発表予定。(執筆:9月22日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/22(火) 20:56

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング