IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【米国株動向】9月に注目すべき勢いのある4銘柄

9/21 10:00 配信

The Motley Fool

モトリーフール米国本社、2020年8月31日投稿記事より

直近ではダウ平均株価(DJIA)が年初来プラスを回復し、他の主要な米国株価指数は最高値を更新しました。

株価上昇を牽引するのは、9月以降も勢いが続くであろう4銘柄です。

これらの銘柄の株価はすべて年初来マイナスで、一層の上昇余地もあります。
スターバックス
8月に投資会社Stifelがスターバックスの目標株価を78ドルから90ドルに引き上げたことで、同銘柄の株価は10%超上昇しました。

同社の直近四半期は冴えませんでしたが、近い将来に株価は最高値を更新する可能性があります。

数年ぶりに四半期ベースで損失を計上し、売上は40%近い減少となったものの、スターバックスは米国内のほぼすべての店舗を再開することができ、通常の状態に戻りつつあります。

さらに、同社が事業戦略の大規模な転換を図っていることも、同銘柄を長期保有すべき優良な銘柄の1つとみる理由です。

新型コロナウイルスのパンデミックは、スターバックスの顧客の忠誠心の高さを浮き彫りにしました。

営業を続けていた店舗では顧客が以前よりも多くのドリンクやフードを注文したことで、1人当たり平均既存店売上高は25%の上昇となりました。

この流れを受けて、スターバックスはドライブスルーやカーブサイド・ピックアップ(店舗・駐車場での受け取り)や持ち帰り専門店を強化し、大型店舗から迅速に多くの注文を扱える小型店舗への移行を計画しています。

新たなビジネスモデルは同社にぴったりなはずです。

リワードプログラムの顧客や、いまや取引全体の22%を占めるモバイルでの注文に適する小型店舗を展開することで、コストの削減が可能です。

同社の配当利回りは現在2%で、新たな戦略が進展するまでの間、インカム収入が得られます。

【米国株動向】スターバックスが受けた新型コロナウイルスの影響
ハネウェル
米国で3番手の資本財企業であるハネウェル・インターナショナル(NYSE:HON)はダウ平均株価に採用され、8月に同社株が11%上昇したことに花を添えました。

同社はインダストリアルIoT(産業用モノのインターネット、IIoT)の分野でも認められつつあります。

ハネウェルは時代に合った資本財企業といえます。

EPM(企業パフォーマンス管理)システム「Honeywell Forge」の開発により、同社が扱う中核的な産業すべてにおいて売上を伸ばせるかもしれません。

航空宇宙産業、石油・ガス産業、建設業向けの事業を展開しているにもかかわらず、コロナ禍や原油価格の乱高下が進んだ直近四半期においてもフリーキャッシュフロー(FCF)への打撃はわずかなものでした。

非常に良好なバランスシートを有し、配当利回りが2.2%(執筆時点)の同社は、今後も好調な流れが期待できそうです。

【米国株動向】割安に購入可能な米国優良株上位4銘柄
サウスウエスト航空
経済再開への楽観的な見方が航空銘柄を押し上げるのに伴い、サウスウエスト航空(NYSE:LUV)の株価も8月に23%上昇しました。

米運輸保安庁(TSA)の統計によれば、航空交通量は依然として昨年同時期との比較で約70%低い水準にありますが、4月の95%減と比べると環境は大きく改善しています。

逆境の中でも、同社の経営陣はバランスシートへの自信を強めています。

経営陣は、同社は投資適格のバランスシートを持つ唯一の航空会社だと主張しています。

現在の事業環境下で、同社の財務の強さは大きな利点です。負債比率のより高い他の航空会社とは異なり、サウスウエストには必要に応じて負債を増やす余地があります。

そして、過去数カ月間に日次の損失を大きく減らしたことを踏まえると、同銘柄は注目に値するでしょう。
デルタ航空
デルタ航空(NYSE:DAL)の株価は8月に25%上昇し、サウスウエスト同様に市場をアウトパフォームしました。

そしてデルタ航空も日次の現金燃焼率(現金残高が減るスピード)を大きく減速させました。

サウスウエストが財務の強さで業界のトップを行くとすれば、デルタはオペレーションの観点で最良の航空会社でしょう。

経済再開が進み、旅行が増加すれば、デルタ株は有望でしょう。

主要4航空会社(デルタ、サウスウエスト、ユナイテッド、アメリカン)の過去5年間のFCF、純利益、売上を比較すると、デルタはいずれの項目も伸ばして首位へ躍り出ています。

バランスシートはサウスウエストほどの強さはないものの、経済回復に伴いデルタ株は上昇する可能性があることから、9月以降の展望も明るいでしょう。

【米国株動向】デルタ航空とユナイテッド航空の航空2銘柄を比較
株価の上昇余地
スターバックス、ハネウェル、サウスウエスト、デルタの4銘柄は、今後株価がさらに上昇するための堅固なファンダメンタルズと勢いがあります。

ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)と進行中のパンデミックは、スターバックスにとって新たな長期的な成長戦略を実行するのに格好のタイミングとなりました。

ハネウェルは、ダウ平均への採用や複数の重要なセグメントにおける業界リーダーとしての位置づけ、IIoT分野の取り組みにより最も魅力的な資本財銘柄の1つとなっています。

サウスウエストとデルタは間違いなく米航空業界の2トップであり、米国経済の再開に投資する場合には最適な銘柄でしょう。

The Motley Fool

関連ニュース

最終更新:9/21(月) 10:00

The Motley Fool

投資信託ランキング