IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY金:反落、戻り売りの興味残る

8/15 7:57 配信

フィスコ

COMEX金12月限終値:1949.80 ↓20.60

14日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-20.60ドルの1オンス=1949.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1939.10ドル-1970.00ドル。14日のアジア市場で1970.00ドルまで買われたが、その後は伸び悩み。1960ドル以上で戻り売りの興味が残されており、金先物の反発を抑えた。ニューヨーク市場で一時1939.10ドルまで下落した。米長期金利が伸び悩んでいることから、時間外取引で1955.40ドルまで戻したが、上値は重いままだった。

《MK》

フィスコ

最終更新:8/15(土) 7:57

フィスコ

投資信託ランキング