IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は35円程度高、買い先行後もしっかりした動きが続く=14日寄り付き

8/14 9:31 配信

モーニングスター

現在値
武田薬3,989+39
中外薬4,711-108
オリンパス2,123+4
HOYA11,490+135
リクルトH4,300+67

 14日午前9時26分すぎの日経平均株価は、前日比35円程度高い2万3284円前後で推移する。寄り付き直後には、同89円18銭高の2万3338円79銭を付けている。きのう13日に大幅高となった好地合いが継続し、買いが先行した。その後も、しっかりした動きが続いている。現地13日の米国株式は、NYダウが反落した一方、ナスダック総合指数は続伸するなど、まちまちの動きで、シカゴ日経平均先物の円建て清算値は13日の大阪取引所終値比15円安の2万3195円だった。日経平均先物・オプション8月限SQ(特別清算指数)の市場推定値は2万3350円79銭。

 業種別では、武田薬 <4502> 、中外薬 <4519> などの医薬品株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株が上昇。リクルートH <6098> 、セコム <9735> などのサービス株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も高い。ソニー <6758> 、キーエンス <6861> などの電機株や、SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株も堅調。KDDI <9433> 、NTTドコモ <9437> などの情報通信株や、富士興 <5009> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株も上げている。

 個別では、マイネット <3928> 、ユナイテッドアローズ <7606> 、ソラスト <6197> 、QBネットH <6571> 、Jリース <7187> などが上昇。半面、エプコ <2311> 、第一カッター <1716> 、ダブルスタン <3925> 、ビーグリー <3981> 、Ubicom <3937> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時26分時点で、1ドル=106円台の後半(13日終値は1ドル=106円63-65銭)、1ユーロ=126円台の前半(同126円11-15銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:8/14(金) 9:31

モーニングスター

投資信託ランキング