IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・15時 ユーロドル、下げ渋り

8/14 15:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 14日午後の東京外国為替市場でユーロドルは下げ渋り。15時時点では1.1820ドルと12時時点(1.1809ドル)と比べて0.0011ドル程度のユーロ高水準だった。東京時間には一時1.1802ドルまで下げる場面があったが、欧州勢が参入し始めるにつれて買い戻しが入り1.1819ドル付近まで切り返した。
 なお、NZドル米ドルも下げ渋り。0.6526米ドルから0.6540米ドル近辺まで小幅に反発している。アーダーンNZ首相はオークランドのロックダウンを26日まで12日間延長することを発表。現時点ではさらなる延長は考えていないとの見解を示したが、為替相場への影響は見られなかった。

 ドル円はじり安。15時時点では106.83円と12時時点(106.94円)と比べて11銭程度のドル安水準だった。欧州勢参入に伴って全般ドルが伸び悩んだ影響から一時106.84円まで下押しした。

 ユーロ円は小動き。15時時点では126.28円と12時時点(126.29円)と比べて1銭程度のユーロ安水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.84円 - 107.04円
ユーロドル:1.1802ドル - 1.1821ドル
ユーロ円:126.23円 - 126.47円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/14(金) 15:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング