IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【↑】日経平均 大引け| 大幅に3日続伸、米株高や円安で2万3000円台回復 (8月13日)

8/13 16:12 配信

株探ニュース

日経平均株価
始値  23123.36
高値  23316.69(13:40)
安値  23111.50(09:01)
大引け 23249.61(前日比 +405.65 、 +1.78% )

売買高  14億1149万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆5583億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は400円を超える上昇で2万3000円台回復
 2.前日の米株高と為替の円安進行を追い風にリスク選好続く
 3.フィラデルフィア半導体株指数最高値で同関連株に追い風
 4.日経平均は後半伸び悩むも2月下旬以来約半年ぶりの高値
 5.時価総額上位の大型株中心に買われ、売買代金も連日活況

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比289ドルと反発した。ワクチンの実用化と経済正常化への期待が強まり、主力ハイテク株中心に買いが優勢となった。

 東京市場では、前日の米株高を受け上値追いが加速した。日経平均株価は400円を超える上昇でフシ目の2万3000円台を回復した。

 13日の東京市場は、前日の米国株市場がワクチン開発期待を背景にハイテク株を軸に大きく買われたことを受けてリスクを取る動きが強まった。東京市場でも時価総額上位の大型株を中心に買いが集まり、日経平均は寄り付き段階でフシ目の2万3000円ラインを突破した。日米金利差拡大を背景に外国為替市場で1ドル=106円台後半と円安で推移したことや、米国株市場でフィラデルフィア半導体株指数が最高値を更新したこともあって、ここ売りに押されていた半導体関連などが買われ全体相場を牽引した。日経平均は一時470円あまり上昇、その後は引けにかけ伸び悩んだものの400円を超える上昇で着地、2月下旬以来約半年ぶりの高値水準まで浮上している。東証1部の売買代金も前日とほぼ同水準で2兆5000億円台と活況だった。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984>が断トツの商いをこなし高く、任天堂<7974>も物色人気。ソニー<6758>も活況高。ファーストリテイリング<9983>も上昇した。東京エレクトロン<8035>、レーザーテック<6920>など半導体関連も買われた。日本電産<6594>も堅調。アステリア<3853>、アトラエ<6194>、チェンジ<3962>、IBJ<6071>、GMOクラウド<3788>などはストップ高。LIFULL<2120>、大幸薬品<4574>なども値を飛ばした。
 半面、東京海上ホールディングス<8766>が冴えず、三井不動産<8801>も軟調。昭和電工<4004>も売りに押された。ダントーホールディングス<5337>が大きく利食われ、大真空<6962>、CKD<6407>などが大幅安。横河電機<6841>、フィックスターズ<3687>、システム情報<3677>なども大きく値を下げた。蛇の目ミシン工業<6445>、クラレ<3405>も安い。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はSBG <9984> 、ファストリ <9983> 、東エレク <8035> 、テルモ <4543> 、ダイキン <6367> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約170円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はKDDI <9433> 、横河電 <6841> 、クラレ <3405> 、ファミマ <8028> 、日産化 <4021> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約17円。

 東証33業種のうち上昇は27業種。上昇率の上位5業種は(1)精密機器、(2)電気機器、(3)医薬品、(4)サービス業、(5)その他製品。一方、下落率の上位5業種は(1)鉄鋼、(2)空運業、(3)海運業、(4)繊維製品、(5)不動産業。

■個別材料株

△住友林 <1911>
 20年12月期業績予想を上方修正。
△LIFULL <2120>
 第3四半期営業9%増益で通期計画を大幅超過。
△ケアネット <2150> [東証M]
 上期経常は一転増益で大幅上振れ着地。
△アップル <2788> [東証2]
 上期最終を一転黒字に上方修正。
△アクサスHD <3536> [JQ]
 今期経常を57%上方修正・最高益予想を上乗せ。
△カルタHD <3688>
 4-6月期(2Q)経常は2.2倍増益。
△アステリア <3853>
 第1四半期黒字浮上。
△チェンジ <3962>
 20年9月期業績予想を上方修正。
△エンバイオH <6092> [東証M]
 4-6月期(1Q)経常は37%増益・通期計画を超過。
△ログリー <6579> [東証M]
 今期業績予想を大幅増額修正。

▼ランディクス <2981> [東証M]
 非開示だった今期経常は62%減益。
▼サイジニア <6031> [東証M]
 前期最終は赤字拡大で着地・4-6月期(4Q)最終は赤字拡大。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)アステリア <3853> 、(2)アトラエ <6194> 、(3)チェンジ <3962> 、(4)住友林 <1911> 、(5)IBJ <6071> 、(6)コーア商HD <9273> 、(7)GMOクラウ <3788> 、(8)ジェイエイシ <2124> 、(9)やまびこ <6250> 、(10)カルタHD <3688>
 値下がり率上位10傑は(1)ダントーHD <5337> 、(2)大真空 <6962> 、(3)システム情報 <3677> 、(4)Fスターズ <3687> 、(5)横河電 <6841> 、(6)CKD <6407> 、(7)ブレインP <3655> 、(8)大日精 <4116> 、(9)蛇の目 <6445> 、(10)EMシステム <4820>

【大引け】

 日経平均は前日比405.65円(1.78%)高の2万3249.61円。TOPIXは前日比18.62(1.16%)高の1624.15。出来高は概算で14億1149万株。東証1部の値上がり銘柄数は1478、値下がり銘柄数は615となった。日経ジャスダック平均は3460.38円(16.51円高)。

[2020年8月13日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/13(木) 18:19

株探ニュース

投資信託ランキング