IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドル円、上値重い 106.78円付近で推移

8/13 23:09 配信

トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は上値が重い。前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い内容となったことで米長期金利の上昇とともに円売り・ドル買いが先行。21時30分過ぎに一時106.99円と日通し高値を付けた。ただ、節目の107.00円や前日の高値107.01円が目先レジスタンスとして意識されると戻りを売る動きが優勢に。対ユーロなどでドル売りが進んだ影響も受けて、徐々に弱含んだ。23時8分時点では106.78円付近で推移している。
 なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時92.95まで低下している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/13(木) 23:09

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング